ナース(看護師)が転職するときのチェック事項

看護師求人~頑張り屋さんのみさき

友人みさきちゃんは大阪の大学在学中に福祉関係の資格を取得。卒業と同時に老人福祉施設に就職しました。まじめで明るく心やさしく力持ちの彼女は施設でも重用されていたようです。でもある日彼女が「今月いっぱいで仕事をやめることになりました」というメール。転職するの?とお返事しましたら「看護学校を受験します」びっくりです。私大とはいえ福祉関係の勉強をきっちりやって資格も沢山とったのに?看護師?今から?と驚く私がびっくりしてるうちに彼女はトントン拍子に看護学校受験合格、実習。そして国家試験に向けて猛勉強を始めたのです。よく第一希望の大学に落ちて第二希望の大学に行くことになった人が「第二希望の大学通いながら受験勉強して第一希望の大学を翌年受ける」なんていいますが実行に移す人のが少ないといいます。そりゃそうでしょうねえ。お金もかかりますしちゃんと大学でてる以上そこまでモチベーションを維持できる人は稀でしょうねえ。

でも彼女は頑張りました。なんでも施設のスタッフでは看護師さんが一番上なんですってね。そんな看護師さんに憧れたのか頭にきたのか(笑)定かではありませんが彼女見事に国家試験に合格ぴかぴかの看護師さんとなりました。大きな病院に就職して内科病棟で忙しくも、充実した毎日を毎日をすごしていたのに。彼女また元気をなくしているんです。仕事が忙しいのは当たり前ですしもともと体を動かすのは彼女嫌いではありません。なのに元気がありません。事情をきいてみたら★忙しすぎる★人間関係が難しいの二つが主たる理由のようです。しかしある日ついにストレスにたえかねたみさきちゃん一番怖いだけど信頼できる先輩に相談しました。そうしましたらみさきちゃんある日から検査室に異動させていただけたんです。思い煩うより実行ですね♪彼女実は某転職サイトにも登録してあったんですって。そのアドバイザーさんに親身になって相談にのっていただき「一番苦手だけど、信頼できる先輩に相談してごらんなさい」と言われたんだそうです。やってみてよかった~と彼女。適材適所彼女忙しくも元気に毎日お仕事してます。いつか経験を積んで昔お仕事してた老人保養施設でも看護師としてお仕事したい、そんな夢を抱いているそうです。頑張れ!みさきんぐ♪

ナース人材バンクはとてもお勧めですよ

看護師の求人を探す時には求人サイトが便利ですよね。その求人サイトの中でも特にお勧めしたいのがナース人材バンクです。お勧めする理由はいくつかありますが、まずはやっぱり無料で利用する事ができるという点ですね。登録に費用が掛かりませんので気軽に利用する事ができるのは嬉しいですよね。求人数がとても多いのもナース人材バンクの良いところです。数多くの求人が取り扱われていますので、一気に求人情報をチェックする事ができますよ。

また、様々な条件を指定しながら検索できますので、手間を掛けずに希望に合う求人を見付ける事ができます。登録を行う事で様々なサポートを受ける事ができるのもナース人材バンクの良いところです。どういったサポートが受けられるのかと言いますと、まずはキャリアコンサルタントから自分の希望に合う求人を紹介してもらう事ができるというサポートがあります。自分で求人を探す必要がなくなりますので、忙しくて求人探しができないという方にピッタリですよね。

もちろん紹介してもらった求人に応募したいという場合には、キャリアコンサルタントが面接の予約や日時の調整なども行ってくれますので、自分で手間を掛けずに募集先とコンタクトを取る事ができますよ。他にも面接まで同行してくれるというサポートもあります。キャリアコンサルタントが面接まで付いてきてくれますので、面接は緊張してしまい上手く話す事ができないという方でも納得のいく面接にし易くなりますよ。また、代理で勤務条件の交渉を行ってくれるのも嬉しいですよね。

ナース人材バンクへの登録:看護師の求人・転職
ナースの求人は常に沢山ありますが、自分に合った業務内容や勤務時間を選んで就職するには個人の力では無理があります。ナース人材バンクなら雇用上条件が細かく記載されているので様々な求人を検索する事が出来ます

転職サイトの活用法

転職は初めての経験で、実は、何から始めてよいのか分からなかったし、自分のスキルや経験についても、どういう風に相手に伝えたらいいのかって知らなかったんですよね。
妊娠を期に7年働いた病院を辞め、子育てに専念してたのですが、身に付けた技術と経験を鈍らせたくなくて、再就職を決めました。

看護師求人サイトの川口市だけでも、かなりな量の求人が出てきました。こんなにあるなら、私の希望の職場がきっと見つかる!って思い、登録してみました。登録してすぐに希望条件に合った病院を紹介してくれました。その求人は、そこのサイトの求人検索には載っていない情報で、しかも夜勤なし、託児所完備、駅から徒歩5分、土日は休みという、まさにOLさんのような勤務先。すぐに面接したいと話すと、面接でよく聞かれる質問や志望動機、注意点などの対策をしてくれて、当日は同席して、私では聞きづらい給与や賞与などの話もコンサルタントの方がしてくれました。合格して就職初日には電話をくれて、おまけに、そのサイトでは転職した人に支援金をくれるシステムになってたので、お給料が入る1か月間は、その支援金をもらえて助かりました!子供が保育園に行っているので、土日休みの職場で本当に喜んでます。

入職前に聞いていた職場環境の通り、不満どころか、理想的な職場で、ここに入れたのは奇跡ではないかと思うくらいです。自分に合った理想的な職場に出会えるように求人サイトを利用することも一つの手だと思いますよ♪私が利用したのは以下のサイトです。

ナース人材バンクで看護師になろう。

皆さまは「看護師」という職業にどのようなイメージを持たれていますか。「看護師」とは、ご存じのとおり診察や入院している方の健康管理や生活の補助や市民向けの教育などを行うお仕事です。医療従事者ということで人の命や生活を救ったり、手助けを行います。そういったことから若い女性や、最近は若い男性からも人気のある職業です。しかし、国家資格であるため、試験突破は難関となっており、合格のためには勉強のために莫大な時間を費やす必要があります。

しかし、一人で何時間も勉強するというのはなかなか難しいものです。資料を揃えたり、本を何度も何度も読み返したり、あらゆる箇所を暗記する必要があったりと、勉強は簡単なものではありません。暗記だけでなく実技もあります。そこで、一人での勉強ではなく、複数の人数での勉強をおすすめします。複数の人数で行うことによって、苦手な個所を教えあったり、お互いの進捗状況を話し合ったりして、勉強が進む場合が多いです。何でも大人数でやれば楽しいですよね。

そこで、「ナース人材バンク」というものを紹介します。「ナース人材バンク」とは、看護師の国家試験の対策や相談などをプロと一緒に行うことができるサービスです。サービスの運営元は「タウンワーク」や「ホットペッパー」「リクナビ」などでお馴染みの「リクルート」です。「ナース人材バンク」は、過去問題集を無料で利用できたり、就職フェアへの参加や実習対策、病院選びの相談などが出来ます。一人ではなく複数の人数で、対策を行うことができ、プロと一緒に看護師への道を掴むことが出来るのです。ナース人材バンクと看護のお仕事を比較するのも1つの手です。

看護師のバイト転職ならMCナース

看護師のバイトや転職について検討しているのなら、MCナースのサービスについて調べてみるとよいです。MCナースであれば、転職はもちろん、派遣や一日限りの仕事まで幅広くカバーしています。自分に合った働き方のできる仕事探しをすることができます。常勤や非常勤の就職先だけでなく、一日単位のスポットの仕事も紹介して貰うことができますし、短期や長期の派遣など色々な働き方のできる職場を紹介して貰うことができます。

仕事の職種としても、病院やクリニックでの勤務だけでなく、産業保険関係や治験関係、コールセンター、医療器具関連企業、健診、旅行添乗、イベント時の救護待機など、さまざまな仕事から自分に合った職場を選ぶことができます。興味のある方はMCナースのホームページをチェックしてみるとよいです。どのようなサービスをしてくれるのか、どのような求人を扱っているのか、ホームページをチェックすることで知ることができます。

登録するときにはオンラインから申し込みをすることができます。在職中であっても、登録することは可能です。登録後は、担当者によるヒアリングがあり希望や条件などを伝えることで希望に合った職場を紹介して貰うことができます。面接や事前の見学なども担当者が調整してくれます。面接には担当者が同行してくれます。内定後も契約手続きなど面倒なことをサポートして貰うことができます。入職まではもちろん、入職後も相談などに対応して貰うことが可能です。


私は36歳会社員既婚者になります。これから記載するのは私が入院したわけではなく親族の入院でそばに付き添っていた時の体験談であり感じたことを記載します。

まずはじめは私の最愛なる娘が入院した時の話になります。

娘は今6歳で丁度4年前か5年前になり娘が1歳もしくは2歳の時の話です。目を離さないようには注意してきたので一緒にいた妻に責めたりはしませんでしたが娘が妻の目を盗み、I字のカミソリを手に持ってしまったんです。手に持ち自分で引いてしまい、気づいた時は泣きながら血だらけの状態だったらしいです。

妻も焦り、私に連絡してきたので実家も近かった事から夜勤の弟に向かわせ急いで病院へ。はじめに行った病院では診察が出来ないと招待状をもらい大きな病院へ。私も事情を説明し仕事を早退し病院へ行き事情を聞くと子供の小さな手で傷も深い為、最悪の場合は切断することになるのでと言われ手術室に入ったようです。

落ち込むも過ぎてしまったことは仕方ないと切り替え祈る気持ちで手術を待ちました。終わって泣きつかれた娘が出てきて、私の顔を見るなり安心したのかまた泣き出し手にはギブスで固定されてました。結果を聞いたところ手術は成功で切断もしなくて済んだんですが子供の小さな手で神経等の処理も困難で先生から言われたのが経過を見てまず動かせるかどうかを見て、それからは神経が通っているかどうかの検査をしなければいけないと言われもしかしたら上手く動かないかもしれないし、動いても神経の関係上冷たいとか触れてる感触を感じなかったりするかも知れませんと言われました。

色んな不安を抱えましたが結果良かったのは娘の手術は大成功で今では怪我をしていないかのように動くし神経もしっかりあって感じています。手術をしてくれた先生には本当に感謝しています。そのときに娘が病院に入院した時に親も同伴だったことから妻と交代で私が泊まった時の話になるんですが周りで小さな子供の入院者は少なく娘と娘より3歳位上の男の子がいました。

娘はつまらない表情を浮かべることなく病院内を歩いては笑顔を浮かべていたんですがそれが良かったのか看護婦さんからは人気もあれば、入院している年配の人にも好かれ病院内を明るくしていました。そんな光景を目の当たりにした時は娘がしていることって大きなことだなって親ながらに驚きがありました。退院の時は面倒見てくれた年配の人は寂しそうにしていましたが何日か通いで顔を見せに行った時は凄く喜んでいました。私にとっても良い経験でした。

納得できる看護師の仕事を探すならナース人材バンク

努力してやっと掴んだ看護師の資格。その資格を生かして働こうと思った時、どこの病院・クリニックでもいいとはなかなか思えないものです。初めこそ「どんな環境でも頑張ってやっていこう」とは思うでしょうが、だんだんと経験を積むにつれて、自分が納得いく待遇や環境でお仕事をしたくなってくるものです。最近は求人誌でも看護師の募集が多くなってきましたが、ちょっとした紹介文だけでは、なかなかその病院の事を知るのは難しいと思います。

そこでオススメしたいのが、ナース人材バンクでのお仕事探しです。最近はテレビCMもやっているので、この求人サイト名を耳にしたことが有る方も多いと思います。ナース人材バンクは医療関係の求人を紹介しているサイトですが、看護師の転職をメインに扱っています。働きたい地域や常勤・非常勤といった勤務形態以外に、月収でもお仕事探しをすることができます。自分の働きとお給料が見合っていないと思ってしまうのは悲しい事ですし、収入面からお仕事を探せるのは嬉しいですね。

また、このサイトに掲載されている求人だけでなく、登録者には求人の紹介もあります。自分の希望する条件や転職したい理由をきちんと登録しておけば、自分にあったお仕事を紹介してもらえます。求人情報を紹介しているだけでなく、転職をサポートしてもらえるのはとても嬉しいことですし、心強いことです。今のお仕事に満足できていない看護師の方は、是非一度ナース人材バンクに登録をしてみてください。きっと、他の求人サイトでは見つけることが出来なかった職場に、出会う事ができると思いますよ。

保健師求人?保健師ってどんなお仕事?

皆さん、保健師という言葉を聞いたことがありますか。保健師というと、保健、健康に関係するお仕事だということはイメージできますが、実際はどんなお仕事をする人なのでしょう。保健師は、保健師の専門学校や大学で必要な講義や実習を行い、保健師国家試験に合格をして得られる国家免許なのです。保健師の学校では、内科や外科などの医療関係はもちろん、公衆衛生学、社会学などの専門分野も学習します。

仕事先としては、地域の保健所や保健センターなどの行政機関や企業、事務所、病院、学校があります。学校で働く保健師は、大学、専門学校などで先生や生徒の健康管理を行います。また企業で働く保健師は、その会社の社員や管理職全員の健康管理を行います。地域の保健所で働く保健師は、その地域に住んでいる人たちの病気の予防、健康管理小児、老人、病人のいる家族へのアドバイスなど個人訪問などを行います。

ナースバンクなどへの保健師求人率は看護師に比べて低いようです。しかし保健師求人率が低いにもかかわらず、保健師は看護学校の学生や看護大学の生徒達に大変人気が高い職業です。理由としては仕事にやりがいが感じられるだけではなく、地域の保健所などに就職した場合、公務員として身分が保障されることや収入が安定していることが挙げられます。